月別アーカイブ: 2014年6月

極悪がんぼ視聴率低迷で尾野真千子の株下がる

極悪がんぼの視聴率が悪いそうですね。もうすでに月9というブランドはなくなったといっても等しいでしょう。もう番宣の段階で、見ないかなという予感がしていました。やっぱり視聴率も下がり、満足度はかなり低いものになっているのだと思います。尾野真千子さんの株が下がったといわれているようですけど、それだけではないでしょう。面白いドラマなら視聴率は上がったはずです。面白くない脚本家と、面白くないディレクターのドラマだから、面白くないのでしょう。

 

>今期の月9ドラマ『極悪がんぼ』(フジテレビ系)の主演を務めている女優・尾野真千子(32)の株がダダ下がり中だ

ttp://news.livedoor.com/article/detail/8964696/

 

AKB三連チャンに記者たちもお疲れ

>第6回選抜総選挙に大島優子(25)の卒業コンサート、大島のAKB劇場における卒業公演が3日連続で続き、「AKB48の担当記者さんは、『3連チャンは勘弁してほしいよ』

ttp://news.livedoor.com/article/detail/8938059/

 

AKB48関連のイベントが3連チャンでありました。それは総選挙、大島優子さんの卒業コンサート、AKB劇場でのラスト公演。これには記者たちもお疲れのようですね。全部に出席した方々は、時間的にも長い時間現場にいたということと、空の具合がよろしくなかったため、大変だったといいます。ファンにとっては楽しい3日間になったでしょうけど、報道陣にとってはきつい3日間だったかもしれませんね。

 

白鵬の会見拒否について海老蔵語る

>海老蔵はこの朝、すべてを打ち明けた白鵬のブログを閲覧した。「本当の理由を今みました…全く真実とは違う事を外野は言っていました…

ttp://news.livedoor.com/article/detail/8908717/

 

白鵬が会見拒否をしていた問題について、夫人の流産だったということを公式ブログで公表されたようですね。横綱としての態度としていかがなものかとメディアがこぞって批判していたのですが、口を開けない理由というものがこれだったのかと胸が痛みます。それを受けて、海老蔵さんが涙したとコメントしていましたね。これは日本中が心を痛めたのではないでしょうか。そこで無言を貫いた白鵬はやはり横綱だったということですね。

 

松本人志のAKB握手会提案に賛否

>握手会をやめない意向を示すAKB48に対し、「形を変えた方法を」「もうちょっと小規模で……」などと、今一度立ち止まることを提案した。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/8895337/

 

ダウンタウンの松本人志さんがAKBの握手会について、日曜日のワイドショー番組でコメントしたようですね。「形を変えた方法を」「もうちょっと小規模で……」ということを言っていたのですけど、これって裏を返せば、また同じようなことがきっと怒ると予言しているようなものでしょう。松本さんは肌でそう感じているのだそうですから、やっぱりやばい状況にあるのは間違いありません。もし同じようなことが起きれば、次はもっと危険なことが起こるかもしれません。