WiMAXのハイスピードエリアプラスモードについて

WiMAXのハイスピードエリアプラスモードについて
WiMAXのハイスピードエリアプラスモードに注目が集まっているようですよ。WiMAXと言えば無制限で利用できるwifi端末ですけど、エリアがあんまり広くないというのがデメリットと言われています。

特に高い建物が並ぶ地域や、地下とか屋内で電波が届きにくいと言います。しかし、最近ではハイスピードエリアプラスモード、別名LTEと言いますが、このスイッチを押すと、電波がグッとよくなって、地下や屋内でも電波が入りやすくなるというのです。
インターネットおすすめランキング2017年版

ただし、有料オプションで、1か月で1回でも利用すると、1,000円強月額料金に加算されるのと、制限が無制限ではなくなり、1か月7GBの制限になります。

しかももう一つの注意点としては、最近出回っているWiMAX端末はW04とWX03ですけど、WX03にはハイスピードエリアプラスモードは付属していないというのです。利用したけりゃW04を利用しないとだめということですね。

色々注意点があるのですが、WiMAXの課題であるエリアの狭さについては解決してくれる機能なので、利用価値は高いと考えられます。